体を洗うのは手洗派

最近の若い世代の女の子たちは、お風呂で体を洗う時は手洗い派のひとが多いんだそうです。体を洗うのはボディタオルで洗うのが当たり前だとおもっていましたが、10代や20代の世代の女の子たちの間では体を洗うのは手洗いなんだそうです。たしかにボディタオルなのであまりゴシゴシ洗うのは良くないと聞きます。逆に、強 く洗いすぎて肌が荒れるなんてことも聞きますよね。

洗顔するときもあまり強く洗うといけないと言いますから体を洗うときだって同じですよね。ボディタオルなどで、体を洗うと泡立ちもいいし、汚れがスッキリと落ちたような気がしますが、洗いすぎで、角質の表面が傷ついたり、肌のバリア機能が低下したり、乾燥の原因になったりもするそうです。

体の汚れは手洗いでも十分落ちるそうなのでよく泡立てたボディーソープで手洗いすれば大 丈夫だそうです。それに、ゴシゴシ洗いすぎると、体の表面にいる善玉菌が少なくなってしまい、体臭が強くなるということもあるんだそうです。美容に敏感な若い女の子たちの間で手洗い派がふえていると聞くとちょっと気になりますよね。