紫外線対策は、ファッションからも

乾燥や老化、シワやほうれい線が濃くなったりと何かと、お肌に影響のある紫外線ですが、紫外線を防ぐために、日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたりと帽子をかぶったりとだいたいのことはやっていると思います。
それでも、さらに紫外線を防ぐには濃い服を着ると良いんだそうです。 洋服を着ていても、紫外線はすり抜けて肌にも届きます。白など薄い色は紫外線を通しやすいですが、黒などの濃い色は紫外線を通しにくいです。外出する時などは濃い色の洋服だと紫外線を通しにくいということになります。

でも、夏場とかはどうしても白などの薄い色の方がさわやかだし、見た目にも涼しくて良いですよね。紫外線対策の洋服には、UVカットウェアなどもありますから、そういったものも使うとより紫外線対策に役立てそうです。
さらに、目にも紫外線対策を。目にも紫外線が入ってくると、脳がメラニンを作る指令を送ることから、UV加工をしているサングラスをすると良いそうです。紫外線対策はほんとにたくさん対策がありますね。
女性は本当にカッコよくサングラスをしている人を頻繁にみかけますよね。反面、男性でそういう人って少ないというか、男性がサングラスしているとカッコいいというよりどこかすかしている印象を受けてしまうのは私だけなのでしょうか?